トップ画像「赤レンガ」

協議会からのご挨拶

 地方分権が着実に進展し、市町村は住民に最も身近な自治体として、地域主権の担い手にふさわしい総合行政体となることが、より一層求められております。このような時こそ、道内の市町村が情報を密にして広域での地域共同化を図っていかなければなりません。当協議会は、IT分野での新たな共同化のモデルとなるべくリーダーシップを発揮します。