会長からのご挨拶

kanazawa_20170220

 

 情報化社会の発展に伴い、地方自治体の行政運営にとって行政システムはより一層
重要な役割を担っております。

 

 「行政システムの機能不全は自治体の機能不全に直結する」ことは自明であり、人員の削減、
業務量の膨大化、めまぐるしい法改正等、社会的要因に対応するための行政システムを確実に
運営することが当協議会の務めであり、会員である道内37市町村1団体の総意であると感じて
おります。

 

 行政システムの共同開発・共同運用・共同負担の案分効果に加え、会員市町村の皆さんとの
「横のつながり」による情報共有を大切にし、行政システムのみならず、情報セキュリティ・
自治体クラウド等、時代のニーズを的確にとらえ、安心・安全な電子自治体への取り組みを
これからも推進して参ります。

 

 今後とも、当協議会への格段のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

北海道自治体情報システム協議会会長
標津町長 金澤 瑛