組織の概要

 自治体が行政用コンピュータシステムを単独で開発することは、資金面・技術面・人材面・情報面などの点で困難であるため、共同で開発し、共同で管理すべく、12の自治体が「北海道行政システム共同利用会議」を昭和63年4月に設立し、事業の展開を行ってきました。

 その後、組織が拡大してきたことと、市町村行政の情報化が益々求められることから、市町村の情報化達成に寄与するため、北海道町村会特定地域事業の推進を図る『北海道自治体情報システム協議会』が平成7年4月に設立されました。

 

 

協議会の会員市町村・団体

  平成29年2月現在、協議会の会員市町村は37市町村1団体となっています。

振興局管内名
市町村・団体名
檜山振興局
桧山広域行政組合
後志総合振興局
蘭越町・ニセコ町・真狩村・喜茂別町・仁木町
・共和町・京極町・寿都町・島牧村・倶知安町・泊村
空知総合振興局
奈井江町・三笠市
上川総合振興局
中富良野町
オホーツク総合振興局
津別町・置戸町・佐呂間町・西興部村・興部町・滝上町
胆振総合振興局
むかわ町・安平町
日高振興局
えりも町
渡島総合振興局
森町・長万部町
十勝総合振興局
鹿追町・更別村・新得町・陸別町・音更町・広尾町
釧路総合振興局
標茶町・浜中町
根室振興局
羅臼町・標津町・中標津町・別海町

 ※ 各種団体のホームページはコチラからご覧ください。

 

事務局体制

役職
氏名(所属)
事務局長
星  博之    (協 議 会 職 員)
事務局次長
小山 裕 (北海道町村会より派遣) 
総務課長
池田 義博    (協 議 会 職 員) 
総務課情報化推進担当主任
大石 恭介   (中標津町より派遣) 
総務課情報化推進担当主任
須田 幸児    (協 議 会 職 員) 
総務課総務担当主任
工藤 めぐみ   (協 議 会 職 員) 


 

組織の構成

 北海道自治体情報システム協議会は総会・理事会をはじめとする各種部会により構成されています。部会のメンバーは会員市町村の職員で構成されており、定期的に会議を開催し事業の推進を行っております。

組織構成図