シンクライアント

 シンクライアントとは、ターミナルサービスなどを利用し、サーバのシステムを遠隔操作を行う端末です。一般的なPCと比較して必要最低限の機能しか有していないため下記のような特徴があります。

 

 専用のシンクライアント端末以外にも、既存で使用しているパソコンから余計なシステムを削除する事で、シンクライアント化を行う事も可能です。既存パソコンが壊れるまではシンクライアント的な運用を行い、順次シンクライアントの導入を進める事で円滑な切り替えを行う事が出来ます。

 ターミナルサービスとシンクライアントの導入は、運用管理コストの抑制に効果があります。クライアント側がシンクライアントになることで、全てのリソースがターミナルサーバで一括管理になるため、システムの管理に掛かる手間が大幅に削減されます。

 また、クライアント側にハードディスクなどのリソースが存在しないため、物理的なセキュリティが非常に高くなり、サーバでの一括管理によるソフト的なセキュリティと合わせて非常に堅牢なシステムを構築する事ができます。

 

別海町でのシンクライアント導入事例
 LASDEC「電子自治体ベストプラクティス」
 ヒューレットパッカード「製品導入事例」